あけましておめでとうございます。










去年は雨続きとタイミングの悪さが重なり全然バイクに乗れませんでした。


去年末東京での活動をやめ、今年からは群馬ライフに専念できるので、それに伴いバイクもまた沢山乗って行こうと思います。


去年立てた目標もまあほぼ達成できなかったので、そのままスライドして今年叶えて行こうと思います。

というわけで、2017年もよろしくお願いします!


スポンサーサイト
全然ブログ書いてないし、全然バイクに乗れていないKTRです。


実はこの数日間は新月なので、星空を撮るのには最適です。
というわけで、月曜に伊香保の気温を調べてみたらこんな感じでした。





ゴルフ場で7℃なら、榛名山の展望台でも2どうだくらいでいける!と踏んだのですが、いざ伊香保の入り口までいったら20時過ぎで既に2℃しかありませんでした。
山は間違いなく氷点下……
落ち葉と路面凍結のWトラップが間違いなく待ち構えているので断念しました。


ちなみに金曜日の夜に軽く山の方をドライブしたらこんな感じでした。






こりゃ無理そうですね。
今年は例年より寒いらしいので、凍結も早そうです。


なので年内はプラプラと街中を走ることで終わりそうです。
今年はなんか全然乗れませんでした…
9月の雨雨祭りが酷かったので、予定していた東北ツーリングと北陸ツーリングがなくなってしまったのは痛い。



実はNEWバイクを買いました。


以前からなんとなーく「125~250ccくらいで乗りやすい自転車がわりみたいなバイク欲しいなー」と考えていました。

気軽に乗れて近場の峠行くくらいなら&自転車感覚というなんとなくの気持ちでオフロードやモタード、セローやらKLXなんかをgooバイクで眺めつつもそんな金ないわー、と思っていました。



そんな時、以前ツーリング行ったことのあるW800乗りの方から「◯◯自動車ってところにオフロードバイクあったよ。6万円で。めんどくさいからネットには登録してないんだって」と。





おや?




早速すぐにその自動車整備工場へ行きます。

するとあったのは昔のオフロード。なんと2スト単気筒。
話を聞いてみると6万円で良いとのこと。

2ストのオフロード………
おそらく2ストのバイクは年が進むごとにどんどん弾数が減り乗れなくなっていくでしょう。
となると、この値段で、オフロードバイクが、2ストが、手に入ることはないんじゃなかろうか…と。

もうこれは出会いだ!とばかりに、自賠責やらの話まで済ませ購入してしまいました。








というわけで、新しい友達がやってきました。











SUZUKI RH250です


















スズキらしい ダサいデザイン 個性的なデザインながら、当時のオフロードバイクとしては評判がなかなか良かったらしいです。


エンジンを掛けると2スト独特のうるささの匂いがします。
まだしっかり走ってはいませんが、ブレーキは20年前のオフロードなのでお察しの効かな具合。
とりあえずもう少し走ってみてまた感想を言いたいと思います。





というわけで、ついにXVS950aとRH250のバイク二台持ちになりました!

さらに、ついに…スズキのバイクに手を出してしまいました。



SUZUKI SV650に乗っているY君からこんなことを言われました。








これで俺も立派な鈴菌感染者となりました。(まだ発症はしていません)











さて、寒くなってきたのでそこまで走れませんが、2ストオフロードバイクライフ、スタートです。








ようやく晴れの日が楽しめるようになってきましたね。

8.9月を征服していた憎き雨からようやくオサラバできました。


土日に仕事が入った代わりに平日どフリーの時間ができたので、ちょろっとバイクに乗ってきました。
場所はどうしようかと考えたのですが、例年なら紅葉シーズンど真ん中だろうということで一路赤城山を目指しました。



走り始めて思ったことは…寒い!!

この一週間でもガクッと平均気温が下がった気がします。
しっかりと防寒装備&念のためパーカー一枚バッグに詰めてきて正解でした。


というわけでサクッと走る赤城の峠は寒いながらも気持ち良かったですね。
ただ観光バスに捕まるとそこからは渋滞で、のんびりと大沼まで登りました。









赤城大沼へ着くと、平日と寒さのためかあまり人はいませんでした。


あたりを見回すと…
















多少は色づいているものの、まだ大半が緑でした。


大沼のボート乗り場から、赤城神社の方がまだ色合いが強かったのでそちらへ移動。
すると、光の当たり方なのか、いい塩梅に紅葉がありました。



























ミラー越しの紅葉なんかは我ながらいい写真じゃないかなーと思います。

もう少し経ったらもっと色づくと思うので、タイミングを見て是非紅葉スポット巡りしたいなーと思います。



















大沼や橋もイイ感じでした。

ちなみに3時前頃についたのですが、現地の温度計は9度でした(苦笑)
日中の市内最高気温は22度だったことを考えると、山の気温の下がり具合がいかにやばいか改めて認識できました。





というわけで紅葉シーズン到来、紅葉が散る前にもっと走りたいですね。



バイクに乗り始めてそろそろ二年。
バイクとカメラの親和性の高さは日々感じつつ、走ることや目的地観光がメインになりカメラは適当に撮っていることが多かったです。

そろそろカメライダーとして、バイク以外でも写真を撮ろうかなーと思っています。


というわけで、現在の手持ちレンズを紹介していきます。










【手持ちレンズ】

左から

キヤノン 50mm F1.8
キヤノン 24mm F2.8
シグマ 18-35mm F1.8
キヤノン 60mm macro F 2.8
タムロン 70-300mm F4~5.6












70Dについているのがキヤノンの50mmレンズ。
通称撒き餌レンズです。
値段は1万円程度と安いのですが、レンズとしては超優秀で綺麗に人や物が撮れるレンズです。
なんだかんだ気に入った写真が一番撮れるエースレンズになっています。







次(画面左)がキヤノン 24mmレンズ。通称パンケーキレンズです。
薄くて軽く、風景から人物までサクッと撮れるので重宝しています。
サクッと撮りにいくときは、50mmとパンケーキを持っていくことが多いです。



(画面右)キヤノン 60mm はマクロレンズです。
マクロレンズというのは接写、すごく寄った写真が撮れます。




風景というよりは、こういった花びらや水滴・虫などを撮るためのレンズです。
まだ桜くらいしか撮っていませんが、もう少しこれを活躍できるように撮りたいですね。












次(写真左)は、シグマの18-35mmです。
F1.8ということもあり、風景撮影のエースレンズです。。。。というはずなのですが、パンケーキを買ってからは重いのでなかなか出番がありません(苦笑)
しかし、先日の夜景撮影でより良いレンズで撮りたいと思ったので、ガチで撮りたいときは装備していこうかなと思います。





最後のレンズは、最近購入したタムロン 70-300mmの望遠レンズです。
ライブやらスポーツやら月や飛行機など撮るのに適しているのですが、九月に入ってから購入したのですが、雨のおかげでまだ殆ど使えていません💧
今度満月の時にはなんとか撮影したいと思っています。




というわけで、現在の手持ちレンズはこんな感じです。
そんなに高いレンズはありませんが、これで一通り全局面で撮れるかなと思います。




そしてレンズも増えてきたので、収納用にアルミケースも買いました。









レンズを入れていくとこんな感じになります。









ちなみに望遠レンズと風景レンズは、レンズケースに入れているのでこのレンズだけ持ち出すことも可能です。











革のケースは湿気を帯びやすいということなので、乾燥剤は欠かせません。











普段使用しているカメラバッグは、レンズ2本~3本なら入ります。










こんな感じです。

ちなみにこのバッグにも乾燥剤完備です。















レンズもまだ高い物はもっていませんが、いずれ良いものを揃えたいです。



というわけで、久しぶりのカメラトークでした。


一眼レフで良い写真が撮れたらとりあえずフォトコンやらに応募して見ても良いかなーと思ってます。
せっかくなんで、コンテスト狙いにいかないと。
目的があれば腕が上達するかなーなんて思ってます。


とりあえず今後も写真を撮って、ブログにあげていきたいと思います。