実はNEWバイクを買いました。


以前からなんとなーく「125~250ccくらいで乗りやすい自転車がわりみたいなバイク欲しいなー」と考えていました。

気軽に乗れて近場の峠行くくらいなら&自転車感覚というなんとなくの気持ちでオフロードやモタード、セローやらKLXなんかをgooバイクで眺めつつもそんな金ないわー、と思っていました。



そんな時、以前ツーリング行ったことのあるW800乗りの方から「◯◯自動車ってところにオフロードバイクあったよ。6万円で。めんどくさいからネットには登録してないんだって」と。





おや?




早速すぐにその自動車整備工場へ行きます。

するとあったのは昔のオフロード。なんと2スト単気筒。
話を聞いてみると6万円で良いとのこと。

2ストのオフロード………
おそらく2ストのバイクは年が進むごとにどんどん弾数が減り乗れなくなっていくでしょう。
となると、この値段で、オフロードバイクが、2ストが、手に入ることはないんじゃなかろうか…と。

もうこれは出会いだ!とばかりに、自賠責やらの話まで済ませ購入してしまいました。








というわけで、新しい友達がやってきました。











SUZUKI RH250です


















スズキらしい ダサいデザイン 個性的なデザインながら、当時のオフロードバイクとしては評判がなかなか良かったらしいです。


エンジンを掛けると2スト独特のうるささの匂いがします。
まだしっかり走ってはいませんが、ブレーキは20年前のオフロードなのでお察しの効かな具合。
とりあえずもう少し走ってみてまた感想を言いたいと思います。





というわけで、ついにXVS950aとRH250のバイク二台持ちになりました!

さらに、ついに…スズキのバイクに手を出してしまいました。



SUZUKI SV650に乗っているY君からこんなことを言われました。








これで俺も立派な鈴菌感染者となりました。(まだ発症はしていません)











さて、寒くなってきたのでそこまで走れませんが、2ストオフロードバイクライフ、スタートです。




スポンサーサイト
バイクに乗り始めてそろそろ二年。
バイクとカメラの親和性の高さは日々感じつつ、走ることや目的地観光がメインになりカメラは適当に撮っていることが多かったです。

そろそろカメライダーとして、バイク以外でも写真を撮ろうかなーと思っています。


というわけで、現在の手持ちレンズを紹介していきます。










【手持ちレンズ】

左から

キヤノン 50mm F1.8
キヤノン 24mm F2.8
シグマ 18-35mm F1.8
キヤノン 60mm macro F 2.8
タムロン 70-300mm F4~5.6












70Dについているのがキヤノンの50mmレンズ。
通称撒き餌レンズです。
値段は1万円程度と安いのですが、レンズとしては超優秀で綺麗に人や物が撮れるレンズです。
なんだかんだ気に入った写真が一番撮れるエースレンズになっています。







次(画面左)がキヤノン 24mmレンズ。通称パンケーキレンズです。
薄くて軽く、風景から人物までサクッと撮れるので重宝しています。
サクッと撮りにいくときは、50mmとパンケーキを持っていくことが多いです。



(画面右)キヤノン 60mm はマクロレンズです。
マクロレンズというのは接写、すごく寄った写真が撮れます。




風景というよりは、こういった花びらや水滴・虫などを撮るためのレンズです。
まだ桜くらいしか撮っていませんが、もう少しこれを活躍できるように撮りたいですね。












次(写真左)は、シグマの18-35mmです。
F1.8ということもあり、風景撮影のエースレンズです。。。。というはずなのですが、パンケーキを買ってからは重いのでなかなか出番がありません(苦笑)
しかし、先日の夜景撮影でより良いレンズで撮りたいと思ったので、ガチで撮りたいときは装備していこうかなと思います。





最後のレンズは、最近購入したタムロン 70-300mmの望遠レンズです。
ライブやらスポーツやら月や飛行機など撮るのに適しているのですが、九月に入ってから購入したのですが、雨のおかげでまだ殆ど使えていません💧
今度満月の時にはなんとか撮影したいと思っています。




というわけで、現在の手持ちレンズはこんな感じです。
そんなに高いレンズはありませんが、これで一通り全局面で撮れるかなと思います。




そしてレンズも増えてきたので、収納用にアルミケースも買いました。









レンズを入れていくとこんな感じになります。









ちなみに望遠レンズと風景レンズは、レンズケースに入れているのでこのレンズだけ持ち出すことも可能です。











革のケースは湿気を帯びやすいということなので、乾燥剤は欠かせません。











普段使用しているカメラバッグは、レンズ2本~3本なら入ります。










こんな感じです。

ちなみにこのバッグにも乾燥剤完備です。















レンズもまだ高い物はもっていませんが、いずれ良いものを揃えたいです。



というわけで、久しぶりのカメラトークでした。


一眼レフで良い写真が撮れたらとりあえずフォトコンやらに応募して見ても良いかなーと思ってます。
せっかくなんで、コンテスト狙いにいかないと。
目的があれば腕が上達するかなーなんて思ってます。


とりあえず今後も写真を撮って、ブログにあげていきたいと思います。


ようやく雨が降らない日が出てきましたね。


九月は殆ど雨で全く乗れなかったです。



というわけで、午後のちょっと休みの間にガソリン入れがてらとりあえず走ってきました。





やっと、やっと走れた喜び。
稲穂畑のなかを走るのは季節を感じることができ、短い時間ながら最高でした。



帰宅して仕事を終えてから、湿気で汚れが定着しつつあるバイクを軽く掃除。


そして掃除の過程で気づいたのが…そうサイドバッグ。


湿気のせいで汚れやらヨレやら湿り気なら、ほっておいたらカビまみれになりそうな雰囲気満々。

とりあえずバイクからサイドバックを外します。









写真は撮り忘れましたが、裏側は汚れがかなりありました……


ここまで外したらただの掃除ではなく徹底的に!と思い、ヨゴレ取りからワックスまでしてやろう!となりました。







かたく絞った雑巾で拭いたあとに乾拭き、その後クリーナーで綺麗にし、乾いたらワックスがけ。

と、いった感じでメンテナンス終了!

そしてバイクに装着し無事完了!


………写真を撮ろうと思ったらもう暗くて撮れませんでした(苦笑)




なんかおさまりが悪いのでとりあえず猫でも載せておきます。






というわけで、ほぼ一ヶ月ぶりにやっとバイクに乗れました。
10月以降はなんとか天候に恵まれて欲しいですね。


-------------

【追記】



装着後です。
合皮の割にはいい感じの艶かなぁと。
細かく見るとまだ跡が残っているところもありました。次回磨く時にはさらにしっかりと磨いて綺麗にしたいですね。






2016.06.10 SYAKEN NO OWARI

特にセカオワ好きなワケでもないのですが、思いつきでひどいタイトルです。すいません。

というわけで、バイクを無事受け取り車検から帰ってきました。





今回はナップスの店員さんが色々と親身に相談に乗ってくれたので、とてもやりやすかったです。



そして今回の車検&装備追加の結果は……


1.USBソケット&スマホスタンド装備

2.レプソルのお高いオイルを入れる

3.グリップヒーター断念









1.USBソケット&スマホスタンド装備



ロンツー&ソロツー用に追加しました。

ツーリングの際はグーグルマップ頼りのことが多いんですが、毎回ポケットやバッグから取り出して確認する苦労からようやくオサラバできそうです笑………と思ったら結局グローブ外さないと操作できないという…
まあ今後は画面が消えない様に設定すれば大丈夫かな、ってことで問題解決です。











あとは電波の悪いところで地図などを使うとすごい勢いで電池が減っていきます。
なので主に充電用にUSBソケットをば。

スマホスタンドは付け外し簡単なのでまた車載動画撮るときには付け替えようと思います。








2.レプソルのお高いオイルを入れる




そろそろオイル交換の時期だったので、車検時工賃無料なのでオイル交換も頼んだ…ところ、店員さんからあるものを見せられました。





REPSOL motosport 定価¥7600 → ¥3800






定価¥7600 → ¥3800!!




レプソルのオイルが半額セール!ということで、高いオイル入れてみました!
乗り心地としては、低速時の周りがスムーズな気がします。
xvs950は中速域が強いバイクで、低速だとノッキングしやすいです。
以前色々調べていたら、別のユーザーさんがワコーズのオイルにしたらノッキングが全然なくなった!と書いていた記事があったので、オイル変えるだけでかなり変わるものなのかもしれません。





ま、結果として普通に入れるのと同価格で倍の値段のオイル入れられた、という事実に満足していますw
攻めるバイクでもないですしね。












3.グリップヒーター断念




車検で預けて三日間、ずっと取り付けるか悩んだ末に、「今年の冬は暖かく過ごしたい!」という気持ちが強くなりグリップヒーターも追加する旨を伝えました。
三日間電話でナップス店員さんとあれやこれや決めていました。
xvs950aのハンドル径でつけれるのはこの中からで…とかグリップエンドの重しを変えないと…など色々相談し大方の目処がつきかけた頃……一本の電話が。

「ハンドルの中が変形してるタイプで…ハンドルごと変えないとできません。すみません…」




_| ̄|○






さすがマイナー車、変なところで変なことになってました。
当然店もそんな経験はなく…そこそこ話が進んでからの取りやめになりました(涙)


春夏秋でも山に行ったら寒い…そんなときにサクッとできるグリップヒーター!というのを妄想していただけにショックでした。
山の多い群馬だからこそのグリップヒーターだったんですがねー。


冬にはどうするかまた考え直します。





というわけで、車検&ちょいとパワーアップしたxvs950aでした。



そういえば、ブログではグルメを売りにしてるのに全然書いてないなーと危機感が募っている今日この頃。

今後はしっかりレビューじゃなくて、サクッとでも書いていこうと思うのでよろしくお願いします。


ツーリング翌日の月曜日、xvs950aの車検のためバイクを持って行きました。

販売店や他店舗より1万円近く安く、さらに事前に申し込みで10%OFF&代車も有り、ということなのでナップス前橋インター店へ。







車検に合わせての部品交換などは工賃が無料ということで、もうほぼ使い切った後輪ブレーキパットとエンジンオイルを交換することに。あとは細々したものやら、もしヘタってたらバッテリーも~などと考え...
さらに、ロンツーの際にスマホ地図を使えるように、スマホスタンド購入とUSBソケット取り付けも頼みました。(こちらは工賃別)



あとはヒートグリップも取り付けようかなーと物色。
これもいっそつけてしまおうかなーと考えているところで店員に呼ばれ、全て込みの支払予定金額を見てみると……




目が点( ゜Д゜)




ちょっとダメージが大きすぎたので、ヒートグリップは諦め、取り換えしたほうがいいものだけに絞ることに。

大型バイクってのは金かかんだねえ…と購入以来久々に実感。
ただ逆車ながら国産ヤマハなおかげで安く済んでるのが良かったです。
ハーレーとか車検も取り付け工賃もいちいち高くて驚き。


というわけで、色々と見直してもう一度試算を出してもらい、それで進めてもらうことに。



グッバイ七人の諭吉、ハロープロレタリアート


でも今年の冬までにはヒートグリップつけたいので、どこかで取り付けたいもんです。



そして帰りは代車でトコトコ帰ってきました。

ナップスの代車は
MF08 FORZA、グラストラッカー、SPADA、 アドレスV125があるとホームページに載っていたので、どれを頼もうかなーと楽しみにしていたら…前橋店には一台しかないそうです(苦笑)


常に貸し出されているらしいのですが、一ヶ月前から相談していたので今回は用意してもらえました。
10%目当てで早めに相談してて良かった…



というわけで、代車のグラストラッカーと共に帰宅しました。






昼間にちょこっと走ってきてパシャりと



シングル単気筒、250cc。
950ccVツインのアメリカンとは何もかも違って面白い!

代車であるうちにもう少し乗ってみようと思います。


というわけで、ヒートグリップのためにあと諭吉2人にも犠牲になってもらおうか悩んでいるKTRでした。