今日はバイクに乗って、高崎にある上州亭へ行ってきました。







なぜここのことを知ったかと言うと、YAEH(ヤエー)ステッカーというステッカーを作っている方がいて、そのステッカーの群馬県verがこのお店に置いてあると。そして店主さんに言えばこのステッカーをいただける!ということなので、今日はランチを上州亭に決め麦豚丼を食すことにしました。







メニューは、並・大・特とあるみたいです。
腹も減っているので、ここは特をチョイス!

ちなみに夜は居酒屋になるそうで、豚丼が食べれるのはランチオンリーだそうです。







こうやって産地表示があるとちょっとワクワク感が増します笑






店内に入り、注文時に「バイクで来たんですけど、YAEHステッカーっていただけますか?」と言うと、お店のステッカーと共にいただけました。








これが噂のYAEHステッカー!(群馬版)。
なんかいいですねー。こういうものを集め始めると、他県でもステッカーがある場所に寄って見たくなりますね。

ちょっと設置場所をチェックしておかねば。→YAEHステッカーhttp://yaeh-sticker.com/





そして上州麦豚丼がきました。













ドン!















ドン!





目の前に置かれた時からいい香りです。
肉の下にはタレが染み込んだご飯があり食欲をそそります。
食べてみると、タレの美味さに惹かれます。
そして米と一緒にかっ込むと、さらに美味しさ倍増!

このタレは魔性ですね。米を進ませる魔性のタレです。
お腹も減っていたので、勢いそのままで食べていたらすぐに完食してしまいました。
特でも男性ならペロリと食べきれてしまいますね。クドさもないので、ペースも落ちません。



というわけで、上州亭の麦豚丼でした。

今年はこんな感じでお店の記事も書いて行きたいですね。


上州亭 麦豚丼
オススメ度★★★☆



スポンサーサイト

群馬県グルメ、三連続渋川市になってしまいました。


ただ群馬のグルメで、雑誌・メディアなどに取り上げられるお店の上位に、この三店を良く見かけます。

あとは群馬のパスタの老舗「シャンゴ」でしょうか。
他には焼きまんじゅうや太田焼きそば、下仁田コンニャクなどは店よりも名産品として取り上げられますね。




さて、今回のニコニコ亭。







なにが有名かというと









はい、もうメニューを見ればわかる通りソースカツです。


いくらでも追加できるということで、大食いメニューとして近年メディアに多く取り上げられています。




というわけで、多めだけど楽しめそうな三枚丼を注文。


さてどんなのがくるかと待つと……














もう三枚で蓋から溢れています笑

ワクワクが止まりません。



蓋を開けると……









このボリューム!


味はというと、普通のソースカツ丼と違った、甘みのある特性ソースです。

ご飯にもとても合い、はじめはサクサク食べているのですが、三枚目を食べ終わる頃には少し濃いなーという印象。
ご飯が少なくなりバランスが崩れると、ちょっと濃く感じました。
なのでご飯大盛り三枚丼か普通盛二枚丼が一番楽しく食べられるバランスかな?と思います。










ちなみ………

10枚丼になるとこんな感じの様です。




拝借:ゴジラの胃袋 様


すげー笑







というわけで、群馬グルメ第三弾はニコニコ亭でした。


休日は県外のライダーたちがツーリングで来て、駐車場がバイクで溢れることもあるそうです。

群馬を走る際は如何でしょう。





ニコニコ亭 ソースカツ丼
オススメ度 ★★★☆








IMG_4834.jpg


日本三大うどん

 香川の讃岐うどん
 秋田の稲庭うどん
 群馬の水沢うどん


に、数えられる水沢うどん。



その中でも一番古く、400年の歴史がある始祖 清水屋へ行ってきました。




IMG_1590.jpg

420667.jpg


mizusawa8.jpg



ここれでは「うどん」ではなく「うむどん」と表記されています。

メニューはうむどん大中小とサイドメニューのみ。





IMG_4142.jpg
舞茸のバター炒め


実は、清水屋には何度も来たことがあるのですが、大好きなのがこの舞茸のバター炒め。
子供の頃、きのこ嫌いだった自分がここの舞茸を食べてからきのこ好きになった思い出の逸品ですw



さて、うどんうむどんのほうは・・・

IMG_2865.jpg

IMG_4834.jpg



瑞瑞しく、見るからに喉越しの良さそうな麺。
ここの麺はそのままでも味がするので、タレにつけない1~2本食べるとうむどん自体の味を楽しめます(店長談)




IMG_5544.jpg





タレはごまだれなんですが、これが絶品

こってりではなくどちらかというとあっさりとしたごまだれで、他ではちょっと味わったことのない風味です。

タレを沢山使ってしまうので、いつもタレおかわりしてしまいます笑


今日も頼んだ大盛うむどんと舞茸のバター炒めを完食。
美味しかったー。


群馬に来たら、一度はオススメです。


高崎方面から榛名山を越えて、水沢うどんで昼食。そして赤城山へ・・・

というのが、バイクもグルメも、群馬満喫オススメコースかなと思います!




嗚呼・・・記事を書いててすごく腹減った。。。



清水屋 手打ちうむどん
オススメ度 ★★★★★









武蔵小山には 肉の華が咲く…




こんにちわ、KTRです。

一応、バイクで行った場所をグルメツーリングとしてブログに書いていこうかな思っているので、バイクで都内へ行った時のグルメです。


東京都目黒区武蔵小山にある 『くしんぼう がぶ』

都内にいるときから何度も行っているお店なんですが、今回はバイクで行ってきました。









ここはTVや雑誌、肉好きのまとめサイトなどでも取り上げられている店です。


その理由はなんといっても「かぶ丼」


肉の華丼ともいうべき、味も見た目も抜群の肉丼がそこにあるのです。







ドン!






もうボリュームたっぷりの、それでいてしつこくない、絶妙な味の肉。

肉。

肉。










以前Facebookに上げたところ、店の場所の詳細や食べに連れて行ってなどの連絡が沢山来ました笑
お肉好きにはたまらなく魅力的な丼ぶりだと思います。

ちなみにその見た目から女性は少なめを選ぶことが多いのですが、
食べ終わったあとに「もっと食べれた。普通にすればよかった」とみんな言っていました。

見た目から想像するより遥かにあっさりとしていて食べやすいので、女性でも食べやすい様です。

男?男は黙って大盛一択です。





というわけで都内にお越しの際、または都内在住の方は是非一度行くことをオススメします。

ちなみにバイクで行く場合、路駐だとこの辺りは駐禁を切られることが多いので、武蔵小山駅のパーキングに止めるのが良いと思います。



くいしんぼう がぶ がぶ丼
オススメ度★★★★☆







肉、最高です。



前の記事でも書きましたか、5泊6日で三府県を巡りました。

残念ながらバイクではなかったのですが、今回はその時のグルメまとめです。

ちなみに、殆どの食事はご馳走になったので良いものが食べられました。
自分で払ったら当分バイク乗れなくなってしまいます(苦笑)










博多 市場会館『魚がし』

ここは以前博多に来た時にタクシーの運ちゃんに教わったお店です。
その後、博多出身の人にも知る人ぞ知る地元店だと言われました。
市場の横だけあって、とても新鮮です。
今回はアジの刺身定食とズワイガニのてんぷら。








太宰府天満宮にある梅ヶ枝餅
全国的にメジャーなお菓子ですね。
太宰府に来たらこれを買って食べ歩くのが好きですw










山口唐戸市場2Fにある、『からと市場寿司』にて、フグの白子軍艦。
唐戸市場のお寿司屋さんはとても有名らしく、平日でも地元民と観光客が列をなし建物の外にまで伸びることがあるとのこと。
自分が行ったときはラストオーダー30分前だったのもあり空いていました。
ここも市場取れ立ての新鮮な魚介類が食べられ、舌鼓。
写真にはないですが、特にホタテがめちゃ美味でした。










山口 角島のウニ丼とソフトクリーム。
ソフトクリームは、角島灯台のところにあるお店のものです。
コーンがクッキーのような生地でできており、初体験な味でした。美味しい。
そして角島には2~3店食事処があり、そのうちの一つでウニ丼。
こちらも新鮮で、青空を見ながら食べるウニは最高でした。




ちなみに角島自動販売機にて、見たことのないリアルゴールド発見。
地方限定…?都内にもあるのかな。
















宿泊した海峡ビュー下しものせき のレストランにて、ふぐ刺し。
ついに、ついに夢が叶いました。
下関でふぐ刺しを食べるという長年の夢が実現です。
もう大満足な贅沢でした。
ただ、この中でふぐ刺し以上に印象に残ったのが鮟鱇の唐揚げとクジラの唐揚げです。
こちらも普段食べることはないので、口当たりから味の濃厚さから衝撃でした。

















下関にある『海鮮酒家 惇煌』
ここは地元の海鮮をふんだんに使った中華のお店とのこと。
なのでオススメの海鮮系をメインで頼んたのですが、全品大当たりでした。
特に海鮮サラダやエビチリは身も大きく味付けも素晴らしいかったです。













京都 祇園にある『十二段家』
祇園でも有名お店(はじめて知りました(苦笑))で、丹波黒毛和牛を使用したすき焼きとしゃぶしゃぶが特に知られているそうです。
他にも大海老天丼も推していていました。

結論は、どちらも絶品でした。
特に肉。口に入れたらとろけました。蒸発に近い感じ。嗚呼、肉最高。
海鮮が続いたぶんさらに味が際立ちましたね。
さらに、京都弁で接客され品出しされるとそれだけで雰囲気がぐっっと増しますね。




と、こんな感じのグルメを満喫できました。
自分だけではまずあり付けない食事多数。贅沢な味を堪能でしました。
その地方オススメの食べ物というのはやはり最高ですね。
鮮度も味付けも抜群でした。次に訪れる機会があれば、また行きたいですね。









ちなみに…
京都の自動販売機ではこんな感じに外国人向けの解説が書いてありました。
国際的な街だなーと思いつつ、都内や群馬では殆ど見かけなくなってしまったこの力水が旅行の〆になりました。