梅雨で、天候が全く読めません。

先日、地獄の連勤が終わりやっと迎えた休日、天気予報が雨20%だったので、これは行けると思い走り出した途端雨に降られものの10分で戻ってきました。

ストレスマックスです。

取り付けた新兵器を試すこともなく、悲しかったです。。。(今回はその新兵器をブログネタにしようと意気込んでたのに…)


というわけで、ストレス溜まってきたので料理で発散しました。

これ以降、バイクは全く関係ないです(苦笑)



今回はチャーシュー(というか煮豚)を作りました。





チャーシュー!



以前から何度か作っていたのですが、ようやくコツを掴めて、結構旨いんじゃないかと自画自賛するレベルにはなれました。

ネットで見つけたやり方に、ちょっと自己流アレンジを加えてこんな感じになりました。


レシピはこんな感じなので、もし良ければお試し下さいませ。

-----------

豚バラ肉ブロック…いくらでも、鍋に入るだけ。
個人的目安はだいたい1~2kg。

醤油…1リットル
酒…1.5カップ
はちみつ…300~500cc
ねぎ(長ネギの青い葉のとこ)…ひとつかみ
しょうが…1~3かたまり(1カケじゃなくて塊)

1.豚バラは適当に切り分けて(例えば500gブロックを3等分)、包丁の後ろや叩き棒で伸ばしたあと、ぎゅっと丸めてタコ糸でグルグルと縛る。
きれいな丸にならなくてもOK。(煮くずれ防止)
しょうがはきれいに洗って皮をむいて、スライス。(皮も使う)








2.鍋にたっぷりお湯をわかして、青ネギ・しょうがの皮を投入。豚を入れて40分ぐらいゆでる。

3.別の鍋に調味料を全部入れてわかす。しょうがスライスも入れる。

4.豚バラを醤油鍋に入れて、30分ぐらい煮る。
その後火を止めて、ふたしたまま60~90分ほど放置。

5.できあがり。
ジップロックに入れて、冷蔵庫へ。
アブラが柔らかいから、冷蔵庫で冷やしてから切る。








6.煮た醤油はボトルに入れて冷蔵保存。何度でも使えて、回数を重ねるだけどんどん美味しくなる。
上に浮いているラードはチャーハンに使うと旨い。
はじめに使った煮汁もいい出汁が出ているで、灰汁と浮いたラードを取り除き冷蔵庫で保存すれば、後日野菜スープやカレーなどに使える。





と、こんな感じです。

ラーメンにもチャーハンにも合ってウマウマです。
スーパーやお肉屋さんで書くよりだいぶ安く済みますし。






これを作ると家で食べるラーメンが楽しみになりますw


家で市販のラーメンを作る場合は、チャーシューの脂身の部分を細かく刻んで先にスープに入れておくと、旨味がアップしますよ。


といった感じで、バイクには全く関係ない料理ブログでした。

って言ってもカテゴリーには元々あるので、主に走れない時には、今後もちょくちょく作って行こうと思います。
スポンサーサイト

実は、さりげなく料理が趣味だったりします。



というもの、

美味しいもの沢山食べたいけど、お金がかかる。
んじゃあ、自分で作っちまうんべ!
(群馬弁)


という感じで、自分が好きなモノに偏っての料理が好きです笑(そしてだいたい高カロリー・・・_| ̄|○ )


それなので、たまーにメモがてら料理のことも書いていこうかなと思います。




さて、花見シーズンになり一気に暖かくなってきた今日この頃(今週は寒いらしいですが)
夏に向かって暖かくなる一方なので、夏に向けてドリンク作りを開始しました。


そう、レモネードです。

先日、フレッシュネスバーガーで久々に飲んだとき、上記で書いたとおり
「高いなぁ・・・あ、じゃあ作ちゃえばいいじゃん!」
 となりました笑


基本、レシピはネット検索して美味しそう且つ作りやすそうなものを選びます。
だいたいがクックバット先生に落ち着きます。


そんななかで見つけたレシピがこれ。



レモンの蜂蜜漬け

国産レモン   4~5個
グラニュー糖 120g
蜂蜜      大さじ5杯




これを炭酸水で割ればレモネードになります。

作り方は簡単。
レモンを薄切りにして、グラニュー糖・蜂蜜と入れ、それを重ねていくという簡単なもの。
ちなみにレモンは皮までいれるので、国産の防腐剤未使用なものを使用。

さっそくレモンを薄切りにしてから
レモン→グラニュー糖+蜂蜜→レモン・・・と重ねていきます。終わったらしっかりと蓋を閉める。

そして、少し置くと果汁が出てくるので、瓶をよく回してグラニュー糖と蜂蜜・レモンの果汁が混ざるようにする。

そして少し経つとこんな感じになります。


レモネード01
ちなみにビンはダイソーで100円。



こんな感じになったら、あとは冷蔵庫にいれて放置。
2日もすればもう大丈夫・・・ということなので、





二日後、さっそく炭酸水で割ってみました。




レモネード02
こんな感じ



レモンの風味たっぷりで美味しかったです。
ただ、渋みもなかなか強かったので好みが別れるかなーという印象。
白い部分が渋みなので、次回はもう少しそこをカットしてから漬けてみようと思います。


美味いレモネードができるようになったら、ツーリングのときに持って行きこうかなと密かに計画中です。