FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








一週間程前に、ツーリング仲間のY君とbabiの三人で長野ビーナスラインへ行ってきました。


バイクに乗る前に雑誌で読んで、憧れていたコースの一つでした。


バイクに乗りはじめて一年も経たずに行けることに胸を躍らせながら、出発。



朝6時に出発し、下道で松井田妙義ICを目指します。









夏休みだけど朝早いから下道は大丈夫かなーなんて思っていたら、地味に交通量が多かったです。




松井田妙義から上信越自動車道へ乗り、佐久南ICまで。

朝8時台の高速は空いていてサクサク進めました。
高速は各自フリー走行…としたのですが、のんびりと流れに乗って走ったのでバラバラになることはなくスムーズに着きました。

ただ、俺が右車線を走っているときにカナブンが右肩に当たって負傷するというアクシデントを除いて(苦笑)


インターを降り佐久市から南下して、白樺湖へ。



のんびり休みながら走って約2時間、白樺湖に到着!

11時頃の白樺湖は避暑地らしい賑わいを見せていました。












そして白樺湖で一休みし、茅野市へ向かう途中に昼食。








昼食は集合時間に寝坊し、出発が30分遅れた責任をとるためにbabiが「ここは俺が出すよ!」と言ってくれました笑

babiくん、ご馳走さまでした。



さて、茅野市からがいよいよビーナスライン。



はじめは普通の道なので、のんびり進みます。

まだまだかなーなんて思いながら走りつつ、霧ヶ峰へ到着すると………
















快晴×絶景!



さすがエアコンの名前にもなっている霧ヶ峰。

開けた瞬間の爽快感はたまりません。

目の前に広がる緑の高原、上に広がる青空、流れる雲・・・・

全てが一体となった美しさに感動・・・を越えテンションMAX。


何度もすげー!すげー!と叫び、
さらに、後ろからbabiに近づき、「はしーるー雲のーかげーをー!」とJUDY AND MARYOVERDRIVEを熱唱。

Y君に苦笑いしていました笑


途中、ランニングしている女性ランナーに手を上げたら、手を振りながら追いかけてくれたのもまた嬉しかったです。


バイクに乗って良かった…!と何回も心の中で呟きましたw






そして霧ヶ峰にある霧の駅では、外でとうもろこしやじゃがバターを売っていて胃袋を刺激しました。




バターかけ放題という狂気の沙汰でした。もちろんたっぷりいただきました





そして霧ヶ峰から北上し、終点美ヶ原高原美術館を目指します。


道中は山道と絶景が入り乱れ、テンションアップ。

















さすがにクルマやバイクは多く、やや渋滞気味に走ってはいたのですが、絶景を走るというのは気持ちがいいです。








そしてついに美ヶ原高原美術館へ到着!












山の中にあるだけあり、辺りを見回すと、同じ高さに雲が見えました。















天気にも恵まれた為、格別の気持ち良さでした。



そして、そう楽しみといえば、青空の下で食べるソフトクリーム。


今回はイチゴカキ氷の上にソフトクリームを乗せるという贅沢をしてしまいました。








もう恍惚ですw

夏は暑くてしんどいことが多く、特に最近は30℃・35℃を越えることも多く猛暑ですが、ソフトクリームやカキ氷を食べる時はその反動もあり最高に幸せです。





そして、美ヶ原高原を堪能し帰路へ。


美術館も楽しそうだったので、いつかのんびり見てみたいですね。













そして無事帰宅。

高速で雨に降られそうかなと思ったのですが、ギリギリのところで天気が持ってくれました。





というわけで、念願だった長野ビーナスラインツーリングを終えました。


道中ほぼ快晴と言っていいほどの晴れに恵まれ、最高でした。



バイクも三種それぞれ異なるバイクでしたが楽しく走れました(峠では二台に待って貰うこと数回)




忙しくてなかなか県外へは行けませんが、やはり長距離ツーリングは楽しいですね。
また仲間がいるのは楽しかったですね。
友人たちと食べて休んでワイワイやるのはどんな旅でも間違いないです。



仕事の関係上、平日休みが多くソロツーリングが多いですが、また仲間内でどこかへ行きたいと思います。





スポンサーサイト

群馬県グルメ、三連続渋川市になってしまいました。


ただ群馬のグルメで、雑誌・メディアなどに取り上げられるお店の上位に、この三店を良く見かけます。

あとは群馬のパスタの老舗「シャンゴ」でしょうか。
他には焼きまんじゅうや太田焼きそば、下仁田コンニャクなどは店よりも名産品として取り上げられますね。




さて、今回のニコニコ亭。







なにが有名かというと









はい、もうメニューを見ればわかる通りソースカツです。


いくらでも追加できるということで、大食いメニューとして近年メディアに多く取り上げられています。




というわけで、多めだけど楽しめそうな三枚丼を注文。


さてどんなのがくるかと待つと……














もう三枚で蓋から溢れています笑

ワクワクが止まりません。



蓋を開けると……









このボリューム!


味はというと、普通のソースカツ丼と違った、甘みのある特性ソースです。

ご飯にもとても合い、はじめはサクサク食べているのですが、三枚目を食べ終わる頃には少し濃いなーという印象。
ご飯が少なくなりバランスが崩れると、ちょっと濃く感じました。
なのでご飯大盛り三枚丼か普通盛二枚丼が一番楽しく食べられるバランスかな?と思います。










ちなみ………

10枚丼になるとこんな感じの様です。




拝借:ゴジラの胃袋 様


すげー笑







というわけで、群馬グルメ第三弾はニコニコ亭でした。


休日は県外のライダーたちがツーリングで来て、駐車場がバイクで溢れることもあるそうです。

群馬を走る際は如何でしょう。





ニコニコ亭 ソースカツ丼
オススメ度 ★★★☆












ツーリング仲間の、SUZUKI ST250に乗っていた babi がトライアンフのボンネビルを購入しました。

バイク屋でとりあえずバイクを見にいく予定が(当初中免だったbabiが考えていたのはニンジャ400)
店にbabiが長年の夢・憧れだったカスタムボンネビルが置いてあり、一目惚れ。

後ろから
「買っちゃえよ…夢、買っちゃえよ…!」
と、俺の囁き後方支援の甲斐あって無事購入。


そして購入手続きをし、二ヶ月までは待つよと店長さんに言われ、急いで大型免許を取るというパワープレイに。

現在は贅沢な二台持ちで、どっちに乗ろうか悩みながら楽しく乗ってるみたいです。


昨日、我がxvs950aに、念願のバックレストを装着することができました!



YAMAHAの逆輸入車であるxvs950aは、マフラーやバックレストなどのパーツが国内に殆どありません(涙)



マフラーとバックレストは色々と調べていたのですが、


マフラー
国内で取り扱ってるものはいくつかあるみたいだが、音もパフォーマンスも良くない(色々な人たちのブログやレビュー調べ)

バックレスト
YAMAHA純正のものがあるが、8~9万くらいして高い。
海外では何種類あるが、取り寄せになるので輸送費で結局高い。




と、ずっと二の足を踏んでました。



一応、輸入パーツがちょくちょく販売されることがあるそうなので、小まめに検索してヤフオクやネットショップに出ないか調べていました。



調べることはや半年。

ある日ヤフオクを見ると…






HEPCO&BECKERのリアキャリア付バックレストが!




輸入品を何種類か見た中で、一番欲しかったものです。
思わずパソコンの前でガッツポーズ。

blog121.gif




値段も純正品の半額くらいだったので、即決購入・・・・する前に、ヤフーショッピングで調べたらオークションと同じ会社が出品してました。

こちらのほうがTポイント貯まるので、ヤフーショッピングで購入。



一週間ほど待ち、無事家に到着。
現物を見ると、フレームもしっかりしていて大満足。






早速これをバイクを購入したSOX前橋店へ運び、取り付けてもらう。

オイル交換の際に、工賃や作業時間も聞いておき、この日向かう前に混み具合を電話で確認。

しっかりと情報を集めてから向かいました。






・・・・・・なんと、本体に付属しているネジが、サドルバッグサポートバー をつけているため長さが足りないとのこと。




il||li __○/ ̄|___ il||li ナンテコッタ---!




「ネジを取り寄せ次第連絡しますので、またお越しください!」

ということになり、その日は涙の帰宅。



10日程過ぎ連絡を受け、ようやく昨日取り付けに行けました。






そして!ついに!念願のバックレストがつきました。



















いやぁー、いい。カッコイイ。


リアキャリアも付いているが特に気に入っています。大満足。

秋頃には泊まりがけのロンツーを考えているので、バックレストとリアキャリアがあると荷物が色々と積めて大助かりです。

装着してよかった。


バックレスト本来の使い方であるタンデムをする日は・・・さて。





バイクとは全く何も関係ないんですが、
最近、職場に猫が住み着きました。































とりあえず、子猫の世話係になったので、遊んでます。



バイクとは全く何も関係ないんですが。




群馬では一日快晴、という日が中々ありません。

だいたい日中は30度超えながら、朝か夜に雨が降る日ばかりで、いまいち気持ち良くツーリングに行けない今日この頃。


先日は、とりあえず午前中までは降水量0%とのことだったのでサクッと谷川岳近くまで行ってきました。


今回の目的地は土合駅。


他のブロガーさんもツーリングで行っていて、久しぶりに行きたくなりました。





この土合駅、日本一のモグラ駅と呼ばれている名物駅なんです。
























なんと、462段も階段があります。


群馬の中学生は学校行事で一度は訪れるのですが、久々に階段を登り下りしたら息が切れて死にそうでした(苦笑)









雰囲気のある駅ナカを通りすぎると……












こんな階段があります。

シェルターの様な、廃墟のような、映画に出てきそうな階段。


山の地下へ降りていく階段だけあって、一段下がるごとにどんどん冷たくなります。

一番下に着いたときには夏なのを忘れる程です。













とこんな具合は、ちょっと非日常感が味わえる駅です。


周りには谷川岳から流れる澄んだ川が流れており、家族連れや子供たちの遊ぶ姿が見られました。



サクッとツーリング&避暑するなら、土合駅までいかがでしょう?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。