バイクに乗り始めてそろそろ二年。
バイクとカメラの親和性の高さは日々感じつつ、走ることや目的地観光がメインになりカメラは適当に撮っていることが多かったです。

そろそろカメライダーとして、バイク以外でも写真を撮ろうかなーと思っています。


というわけで、現在の手持ちレンズを紹介していきます。










【手持ちレンズ】

左から

キヤノン 50mm F1.8
キヤノン 24mm F2.8
シグマ 18-35mm F1.8
キヤノン 60mm macro F 2.8
タムロン 70-300mm F4~5.6












70Dについているのがキヤノンの50mmレンズ。
通称撒き餌レンズです。
値段は1万円程度と安いのですが、レンズとしては超優秀で綺麗に人や物が撮れるレンズです。
なんだかんだ気に入った写真が一番撮れるエースレンズになっています。







次(画面左)がキヤノン 24mmレンズ。通称パンケーキレンズです。
薄くて軽く、風景から人物までサクッと撮れるので重宝しています。
サクッと撮りにいくときは、50mmとパンケーキを持っていくことが多いです。



(画面右)キヤノン 60mm はマクロレンズです。
マクロレンズというのは接写、すごく寄った写真が撮れます。




風景というよりは、こういった花びらや水滴・虫などを撮るためのレンズです。
まだ桜くらいしか撮っていませんが、もう少しこれを活躍できるように撮りたいですね。












次(写真左)は、シグマの18-35mmです。
F1.8ということもあり、風景撮影のエースレンズです。。。。というはずなのですが、パンケーキを買ってからは重いのでなかなか出番がありません(苦笑)
しかし、先日の夜景撮影でより良いレンズで撮りたいと思ったので、ガチで撮りたいときは装備していこうかなと思います。





最後のレンズは、最近購入したタムロン 70-300mmの望遠レンズです。
ライブやらスポーツやら月や飛行機など撮るのに適しているのですが、九月に入ってから購入したのですが、雨のおかげでまだ殆ど使えていません💧
今度満月の時にはなんとか撮影したいと思っています。




というわけで、現在の手持ちレンズはこんな感じです。
そんなに高いレンズはありませんが、これで一通り全局面で撮れるかなと思います。




そしてレンズも増えてきたので、収納用にアルミケースも買いました。









レンズを入れていくとこんな感じになります。









ちなみに望遠レンズと風景レンズは、レンズケースに入れているのでこのレンズだけ持ち出すことも可能です。











革のケースは湿気を帯びやすいということなので、乾燥剤は欠かせません。











普段使用しているカメラバッグは、レンズ2本~3本なら入ります。










こんな感じです。

ちなみにこのバッグにも乾燥剤完備です。















レンズもまだ高い物はもっていませんが、いずれ良いものを揃えたいです。



というわけで、久しぶりのカメラトークでした。


一眼レフで良い写真が撮れたらとりあえずフォトコンやらに応募して見ても良いかなーと思ってます。
せっかくなんで、コンテスト狙いにいかないと。
目的があれば腕が上達するかなーなんて思ってます。


とりあえず今後も写真を撮って、ブログにあげていきたいと思います。


スポンサーサイト
Secret