FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今日、群馬は36℃の猛暑日。

暑いなーなんて思いつつ、平日に休みが取れる仕事であることに感謝し、 毎度お馴染みぼっちツー ソロツーリングしてきました。




今日は朝から出かけ、碓氷軽井沢IC→浅間 鬼押出しハイウェイ→嬬恋パノラマラインと、ツーリングコースとして有名な道を走ってきました。











気温36℃・・・ということで、脳内BGMはコレ。





この曲がこんなに似合うシチュエーションは早々無いので、夏を全開で楽しもう!
と、意気揚々と朝9時に出発し、いざ軽井沢へ。
車も少なく、流れが速かったので、1時間足らずで軽井沢へ着きました。





碓氷軽井沢IC降りてすぐの峠の釜飯




と言っても、軽井沢は通り過ぎるだけだったので特に何もないです(苦笑)

軽井沢アウトレットや旧軽井沢は平日にも関わらず結構賑わっていました。




楽しそうなアウトレットを横目に、鬼押出しハイウェイに入ります。


二輪車の通行料は150円。

真っ直ぐで気持ちの良い道を進んでいきます。

そういえば、高速以外の有料道路って走るのはじめてでした。




進んだ先にあるのが、群馬県民の認知度100%の浅間山の鬼押出しです。


なぜ有名かというと、群馬県民御用達 「上毛カルタ」の「あ」がこれなんですね。





「あ」 浅間のいたずら鬼の押し出し

ちなみに上毛カルタをある程度わからないと県民扱いして貰えません。ホントに。



鬼押出しは入場量を支払って周ることもできるようですが、今回はぼっちツーリングメインだったのでなし。

外から眺めただけでした。












※鬼押出しは1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩で、
膨大な量の溶岩が風化した結果形成された奇勝(珍しい場所)、だそうです(Wikipedia調べ)






さて嬬恋へ…と思ったら、嬬恋へ抜ける道はさらに料金所が。
二輪車は250円…ながら腑に落ちないです(苦笑)

なんか、昔の料金所システムって感じですね。




さて、鬼押出しハイウェイを終えると、万座・鹿沢口駅へ出ます。


まあ気持ちの良い田舎っぷりです。










炎天下食べるスイカバーが、さらに夏と田舎感を倍増させます。









万座・鹿沢口駅から少し進んだ先に、嬬恋パノラマラインがあります。



嬬恋パノラマラインルート



総距離約35kmにもなるツーリングコースです。


嬬恋といえばキャベツの名産地なんですが…いやぁー、山の麓までキャベツ畑。

見ていて走ってみて爽快、めちゃくちゃ気持ち良かったです。


















平日というのもあって、殆ど車もバイクも見かけませんでした。

時間もちょうど13時~14時で一番暑い時間なのか農家の方達も殆どおらず、道中ほぼ一人。

これだけ広い畑を、誰一人いない状況で走るのはもうえもいわれぬ快感でした笑









そして帰り道は、のんびり帰宅…
と思ったら、帰り道至るところで工事。。。


高速・鬼押出しハイウェイ嬬恋パノラマラインと一切渋滞など無かったのに、帰り道でプチ渋滞&ノロノロ進行。

15時過ぎ…とはいえまだ30℃超え、止まった瞬間殺しに掛かってくるエンジン熱と相まって、最後の最後にこれでもかと夏を満喫しました(苦笑)





渋滞を抜け、小野上温泉まで抜けたとこりで、知る人ぞ知る酒屋の名店、明治堂で日本酒を買って帰りました。









人生のスパイス、酒!



なんとも惹かれる一文。

ここは酒造と直接取引していて、普通では手に入らないお酒や生酒など置いてあり、日本酒好きが県外からも買い付けに来るそうです。






というわけで、7時間 約250kmのソロツーでした。

普段は榛名・赤城と、クルーザーバイクのくせに峠ばかり行っているのですが、ツーリングコースをこんなに走ったのははじめてだったので新鮮で、快晴も相まって最高に気持ち良かったです。


ソロツーも楽しいですが、今度は誰かとワイワイ行きたいですね(切実)


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。